日本代表!岡村啓史バリスタ(バール・デルソーレ)
エスプレッソ イタリアーノ チャンピオン2017 世界大会への意気込み

DSC_4708s.jpg


10月21日・22日にイタリアミラノにて開催される“エスプレッソ イタリアーノ チャンピオン2017世界大会“。

世界各地から選び抜かれたバリスタが集まる今大会に日本代表として出場する岡村啓史バリスタ(バール・デルソーレ)に世界大会出場前への意気込み、イタリアエスプレッソに対する想いを語っていただきました。


-日本大会で優勝し、日本代表に選出されてから3か月以上が経ちましたが、 改めて日本代表になったお気持ちを聞かせてください。

日本大会優勝して間もない頃は、自分が日本代表になった実感が正直あまりなかったのですが、お客様やスタッフ、友人などにお祝いの言葉、メッセージをいただき、少しづつ実感が湧いてきました。日本人として恥じない姿を世界大会で発揮したいです。


-日本代表になって何か変化はありましたか。

日々のエスプレッソ抽出における意識がより向上しました。もちろん優勝する前もお客様に喜んでもらえる美味しいエスプレッソを作ろうと心掛けていましたが、日本代表のエスプレッソを飲みたいとわざわざお店にいらっしゃるお客様もおり、今まで以上に美味しいエスプレッソについて考え、作ろうという気持ちがより高まりました。

-昨年の日本大会では惜しくも3位でしたが、今回出場するにあたり優勝する秘策などはありましたか。


昨年の大会を経験し感じた事は、自分の実力が発揮できるよう、リラックスし、落ち着いて平常心で臨めば優勝できると思いました。
なので、今大会はいかに緊張せずにリラックスしながら自分の最大限の力を出す事が出来るかにフォーカスし、トレーニングしました。

DSC_2413s.jpg

-岡村さんが職業「バリスタ」を目指したきっかけを教えてください。

以前カフェでバイトをしていた頃、エスプレッソの美味しさが分からなかったが、横山千尋バリスタのセミナーに参加し、横山千尋バリスタが抽出したエスプレッソを口にした時の美味しさに衝撃を受け、エスプレッソがこんなに美味しいコーヒーだったのかと感動し、バリスタになることを目指しました。そして今の自分あります。



-初代日本代表でもあり、岡村さんがバリスタを目指したきっかけを作った横山千尋バリスタから世界大会出場に向けてのアドバイス等はありましたか。

貴重なアドバイスをいただきました!エスプレッソを抽出するベストタイム25秒を感覚で測るトレーニングが大切な事やメッシュ調整についてのコツなどを教えていただきました。



-岡村さんにとってのイタリアエスプレッソとは。

自分が感動したエスプレッソは美味しいコーヒーなんだと多くの方に知って、楽しんで欲しいもの。
また、エスプレッソは微かな粉量や湯温、メッシュの変化も味に影響し、安定させるのが難しいコーヒーなので、いかに美味しいエスプレッソを安定的に出せるかを追及するのも楽しい。
安定した美味しいエスプレッソを出す事は自分を嬉しくさせます。。



-最後に世界大会に出場する意気込みをお願いします。。

日本人は器用な民族であり、味覚も繊細であるという事を世界の舞台で証明したいです。
悔いのないよう自分の実力を発揮し、そして大会を楽しみながら世界一「優勝」を目指します。

DSC_4722s.jpg

DSC_4720s.jpg

 岡村バリスタ、世界への大舞台を楽しみながら、優勝目指し頑張ってください!
 日本から応援してます!!!